1. トップページ
  2. 株式会社ケミカル山本
英語

検 索 結 果 詳 細

ケミカルヤマモト

株式会社ケミカル山本

製造業

代表者名
山本 正登
フリガナ
ヤマモト マサト
設立年
1982年
資本金
1600万円
売上高
6億5000万円
従業員数
50名
郵便番号
731-5121
会社住所
広島市佐伯区五日市町美鈴園17‐5 

地図を見る

電話番号
0829-30-0820
FAX番号
0829-20-2253
E-Mail
h@chemical-y.co.jp
URL
http://www.chemical-y.co.jp/
会社PR
“ステンレスにより耐食性(つよさ)と輝きを”をモットーに、ステンレス表面の溶接焼けやさび・汚れを、従来のような毒劇物を使用することなく、環境に優しく安全無害な薬液を用いる電解方式により取り除くための新製品を開発し続け、遂にはステンレス鋼の宿命的欠点とも言うべき、耐塩素孔食性の飛躍的向上や応力腐食割れ(SCC)防止に特効のある「ウルトラ不動態化」という表面改質法を実用化した、少数精鋭の研究開発型企業。
新設の「クリエイトセンター」にて、ウルトラ不動態化処理を請負う新事業を展開中。また稼動中の化学プラント等におけるSCC防止対策他、定修中のメンテナンスへの採用を瀬戸内沿岸の工場へPR中で、良好なフィールドテスト結果も得られている。最近では塩分濃度約5%、温度90〜120℃という過酷なふ食条件下の麺つゆ殺菌機において、約5時間でふ食が発生していたSUS316L材が、ウルトラ不動態化処理によって3年半経過後も健全で、著しい耐食性の向上が実証された。
写真1

ステンレス製各種プラントに於て、最も恐れられている応力腐食割れ事故を防止する為の電解処理効果を確認するJIS規格試験結果

写真2

分解・点検時に表面改質型電解処理を施工中の化学プラント部品とその処理風景

主要製品
ステンレス鋼の溶接焼け・さび取りとステンレス鋼の耐塩素孔食性を1ランク上の材質に引き上げたり、耐応力腐食割れ性を向上させるウルトラ不動態化処理用電解研磨用資材
ステンレス鋼の非破壊的材質判別器ならびに不動態化度の判別システム
その他実用金属の焼け取りとさび、汚れ取り洗滌剤
厨房用ステンレス設備や銀食器等の電解式洗滌装置
ステンレス鋼溶接時に発生するヒューム、スラグ中に潜む6価クロムの無害化処理剤
主要取引先
全国有名溶接材料商
全国有名機械工具商
全国有名厨房器具取扱商
主要設備
各種研究設備 多数
 化学天秤、乾燥器、実体顕微鏡システム、デジタルマイクロスコープ、電気化学測定システム、応力腐食割れ試験装置(JIS G0576)、恒温恒湿器ほか
各種製造設備 多数
 各種溶解槽、秤量器、混合機、充填機、電解処理用大型電源器、多目的電解装置、スポット溶接機ほか
保有技術
化学工業
●ステンレス鋼の溶接に伴う焼けやさびを電解法で除去し、局部的な電解研磨や改質処理も出来る。
●ステンレス鋼の耐塩素孔食性を1ランク上の材質へ引き上げる表面改質処理が出来る。
化学工業
●ステンレス中に含まれるニッケル・クロムなどの合金成分を非破壊的に誰にでも判別出来る。
化学工業
●ステンレス表面の不動態化被膜の有無やその強さを非破壊的に現場で誰にでも判別出来る。
化学工業
●SUS316材や銅を配合した抗菌ステンレス材の判別が、非破壊的に現場で誰にでも出来る。
最も得意とする(アピールしたい)技術

ステンレスの溶接焼け取りからさび・汚れの除去、放射能で汚染された金属部材の除染などの表面洗滌及び材質の簡易判別、不動態化並びに耐食性の飛躍的向上や応力腐食割れ防止に特効のあるウルトラ不動態化技術。またこれら技術についてのあらゆるご相談に応じ、直接手で触れて体験して頂けるテクノセンターを常設中。(受講料無料)

今後取り組みたい技術
化学工業
●現在対象としている溶接業界から、ステンレス製品を使用中の他の業界へも対象を拡げ、用途拡大を計るため、当該業界向けの新技術
その他(知的所有権、外部共同研究開発実績など)

平成14年 3度目の「中小企業庁長官奨励賞」、特許庁から「特許庁長官賞」
平成15年 (財)日本発明振興協会並びに日刊工業新聞社主催の第28回発明大賞「考案功労賞」
平成16年 (財)りそな中小企業振興財団並びに日刊工業新聞社主催の第16回中小企業優秀
       新技術・新製品賞「技術経営特別賞」と「優良賞(技術・製品部門)」、(社)発明協会から「特許庁長官奨励賞」
平成18年 日刊工業新聞社から第23回優秀経営者顕彰「研究開発者賞」
平成19年 (財)日本発明振興協会並びに日刊工業新聞社主催の第32回発明大賞「発明功労賞」
平成23年 (公財)日本発明振興協会並びに日刊工業新聞社主催の大36回発明大賞「考案功労賞」
       (社)日本溶接協会から「溶接注目発明賞」
       (社)発明協会主催の全国発明表彰に於て、「発明奨励功労賞」
平成24年 (公財)りそな中小企業振興財団並びに日刊工業新聞社主催の第24回中小企業優秀新技術・新製品賞「優秀賞」
平成25年 化学実験クラブ“わくわくケミカルクラブ”が、第3回キャリア教育アワード「地域密着型キャリア教育部門」で「最優秀賞」
化学実験クラブ“わくわくケミカルクラブ”が、第5回ものづくり日本大賞「青少年支援部門」で「経済産業大臣賞」
「旭日双光章」受章。我が国のステンレス溶接業界の発展に貢献。

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ