1. トップページ
  2. 丸徳海苔株式会社
英語

検 索 結 果 詳 細

マルトクノリ

丸徳海苔株式会社

製造業

代表者名
濱野 徳之
フリガナ
ハマノ ノリユキ
設立年
1968年
資本金
2500万円
売上高
9億5千万円
従業員数
56人
郵便番号
733-0833
会社住所
広島市西区商工センター7丁目1‐40 

地図を見る

電話番号
082-277-3838
FAX番号
082-277-3845
URL
http://www.noriya3.com
会社PR
1949年2月、広島県広島市で濱野徳三商店として、味付け海苔加工業を創業。その後、特許を取得した「海苔自動火入れ乾燥ライン」を始め、海苔異物形状検査機を設置するなど、先端技術を導入致しました。2007年に建替えました工場は、「広島県食品自主衛生管理認証」を取得、工場見学コースも併設しております。2009年3月には「広島かき味のり」が「ザ・広島ブランド 味わいの一品」に選ばれました。日本各地の地域食材を利用した味付け海苔を開発し続けています。2009年からは海外への輸出も開始し、海外の日本食店、百貨店に弊社の商品をご提供しています。
写真1

「ザ・広島ブランド 味わいの一品」として認定されました『広島かき味のり』は、全て純国産の商品。

写真2

国産わさびを使用した『わさびのり』は、「つーん」とくる刺激と、あとからくる清涼感が新感覚。

主要製品
広島かき味のり
わさび味のり
塩のり
大鳥居詰め合わせ4袋
のり美人
主要取引先
株式会社フジ
株式会社ポプラ
株式会社 菱食
コープ CSネット
藤澤
最も得意とする(アピールしたい)技術

独自加工技術により山葵本来の爽やかな香りと、「つーん」とする揮発性を残し味付けした「わさび味のり」。その他には、大量生産の巻き寿司に対応できるよう、専用の機械で400枚の海苔を繋げてロール状にした海苔を、業務用向けに販売しています。

その他(知的所有権、外部共同研究開発実績など)

2009年には「広島かき味のり」が「ザ・広島ブランド 味わいの一品」に選ばれ、日本各地の地域食材を利用した味付け海苔を開発し続けています。海外への輸出も開始し、百貨店等に弊社の商品をご提供しています。

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ