1. トップページ
  2. 堂本食品株式会社
英語

検 索 結 果 詳 細

ドウモトショクヒン

堂本食品株式会社

製造業

代表者名
堂本 高義
フリガナ
ドウモト タカヨシ
設立年
1948年
資本金
6,050万円
売上高
85億円
従業員数
265人
郵便番号
731-3165
会社住所
広島市安佐南区伴中央四丁目18番2号 

地図を見る

電話番号
082-848-1155
FAX番号
082-848-4389
E-Mail
info@domoto.co.jp
URL
http://www.domoto.co.jp
会社PR
和風調味技術を得意とする創業百余年の総合食品メーカー。「しそ昆布佃煮」は底固い折紙つきの代表商品。釜めしの素に始まるレトルト分野も確立し、近年自社タイ工場を活用した惣菜マーケットを広げつつある。また、1997年11月に「皮むき甘栗」の「ぱっくりりん」を、2011年3月には 元気高齢者向けのやわらか食「思いやり堂本便」を開発し、順調に販売エリアを開拓しつつある。
主要製品
佃煮
和惣菜
煮豆
レトルト食品
菓子類(皮むき甘栗)
主要取引先
日本フレッシュフーズ協同組合
日本生活協同組合連合会
(株)泉平
千代田水産(株)
加藤産業(株)
主要設備
レトルト殺菌機 
自動真空包装機 
真空煮煉機 
佃煮、惣菜自動計量機 
X線異物検出機 
保有技術
食料品製造業
●各ユーザーに向けベスト企画の商品を早く設計する事ができる。
食料品製造業
●和惣菜分野であればかなり多くの配合ストック(調味技術)を保有。
食料品製造業
●佃煮をはじめとする加熱濃縮技術を保有。
食料品製造業
●ウェットな食品を10gから10kg程度までの幅広い範囲の充填技術と設備を有する。
食料品製造業
●特に平袋については広い適応性をもっている。
最も得意とする(アピールしたい)技術

幅広い和惣菜の配合レシピーとさまざまなユーザー様からの要望にタイムリーに対応できる応用技術。

今後取り組みたい技術
食料品製造業
●高精度異物選別技術。
アクセスマップ
戻る
ページTOPへ