1. トップページ
  2. 株式会社日本製鋼所 広島製作所
英語

検 索 結 果 詳 細

ニホンセイコウショヒロシマセイサクショ

株式会社日本製鋼所 広島製作所

製造業

代表者名
井上 茂樹
フリガナ
イノウエ シゲキ
設立年
1920年
資本金
196億9423万円
売上高
約912億円
従業員数
約1000人
郵便番号
736-8602
会社住所
広島市安芸区船越南1丁目6番1号 

地図を見る

電話番号
082-822-3181
FAX番号
082-285-2038
URL
http://www.jsw.co.jp/
会社PR
世界の基幹産業を支え、地球社会に貢献するJSWです。技術No.1が、JSWのプロダクト・マインドです。 1994年、ISO9001の認証を取得しました。又、1998年、ISO14001の認証も取得しました。当所は、2020年11月に創業100周年に向けてJSWは独創技術で変化を創り出し社会に貢献する企業をめざしますのでご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
主要製品
プラスチック射出成形機
金属成形機(マグネシウム射出成形機)
押出機(二軸混練押出機・ペレット製造装置・フィルム・シート製造装置)
産業用機械(各種ガス圧縮機、車両用自動連結器)
その他(防衛関連機器など)
主要設備
製鋼設備 
 6t電気炉、8t誘導炉、8t高周波炉
熱処理設備 
 イオン窒化炉、ガス窒化炉、焼なまし炉 150kg連続焼準炉、30t焼準炉
工作機械 
 五面加工機、スクリュー研削盤、マシニングセンター
試験設備 
 材料試験機、非破壊検査装置、振動試験機
情報設備 
 関連会社を含めた全社電子メールシステム
保有技術
食料品製造業
●植物組織タンパクなどの新しい食品素材を創製する二軸エクストルージョン技術。
化学工業
●スーパーエンジニアリングプラスチックスの混練造粒技術。
金属製品製造業
●プラスチックと新素材との複合化など高機能材料の成形加工プロセス技術。
窯業・土石製品製造業
●100m3/hから1万m3/hまでの無給油式圧縮機技術。
化学工業
●チクソモールディングにより、マグネシウムをプラスチック感覚で射出成形する技術。
その他製造業
●ファインセラミックスや新磁性材料といった新素材の成形加工及びその利用技術。
化学工業
●廃棄プラスチック中に含まれる塩素を除去して、高エネルギーな燃料原料に変換する技術。
その他製造業
●燃料電池車用水素ステーションのシステム代技術、水素圧縮技術
最も得意とする(アピールしたい)技術

プラスチック成形のエキスパートとして高精度、高信頼性、省エネを実現した最新鋭の機器を続々と誕生させています。新しい用途開発やハイブリッド化といった技術革新の波にアクティブにお応えしてまいります。

今後取り組みたい技術
化学工業
●大型大容量ペレット製造装置の高性能化、省エネルギー化、自動化の技術。
化学工業
●二軸混練押出機のダウンサイジング化、システム化、自動化の技術。
化学工業
●フィルム・シート製造装置の高機能化・自動化の技術。
その他(知的所有権、外部共同研究開発実績など)

工業所有権は射出成形機、押出機、各種産業機械、環境関係等で650件保有。(実施許諾案件も多数あり) 「中空成形品の成形方法及びそれに用いられる金型」についての特許(登録番号1615837)は、他社に対し数多く通常実施権を許諾した実績がある。 広島大学地域共同研究センターに客員教授派遣

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ