1. トップページ
  2. 株式会社日本パーカーライジング広島工場
英語

検 索 結 果 詳 細

ニホンパーカーライジングヒロシマコウジョウ

株式会社日本パーカーライジング広島工場

製造業

代表者名
相馬 文宣
フリガナ
ソウマ フミノブ
設立年
1940年
資本金
9,000万円
売上高
100億円
従業員数
200人
郵便番号
730-0051
会社住所
広島市中区大手町2-8-4 

地図を見る

電話番号
082-247-4227
FAX番号
082-247-4899
E-Mail
webmaster@hiroshima-parker.co.jp
URL
http://www.hiroshima-parker.co.jp
会社PR
当社は1940年創業以来一貫して金属表面処理(防食、潤滑、塗装、または耐摩耗性)に関わる技術を追求し事業を行ってきました。今では最先端の航空機などで多くの特殊工程認定を受けています。
道路標識製造は、金属表面処理技術を基に、戦後国内でもいち早く開始し、現在まで多くの実績を残し、ガードレール、遮音壁、トンネル内装などインフラ整備関連施設の設計、製造、施工へ事業の幅を広げ当社の大きな事業の柱になっています。
また、海外にアルミ陽極酸化の処理ラインを納入するなどプラント事業にも取り組んでいます。
写真1

小物量産から国内最大級大型品までの陽極酸化処理ができるラインを保有し、またプラント納入も可能です。

写真2

全国の高速道路や全ての道路を対象として、安全でわかり易い標識などの製作、設置に取り組んでいます。

主要製品
鉄鋼、アルミニウムなど金属表面処理施工、及び処理化学薬品販売
道路安全施設(道路交通標識、ガードレール、遮音壁など)の設計、製作、施工
建築機能材(窓用フィルム、内装材)及び車両マーキングフィルムの施工、販売
金属表面処理施設のプラント設計、製造、施工
主要取引先
マツダ株式会社 様
三菱重工業株式会社 様
株式会社IHI 様
株式会社日本製鋼所 様
株式会社小松製作所 様
主要設備
リン酸塩皮膜処理ライン 5台
 リューブライト、フェリコート、マグネシウム化成処理など
アルミニウム陽極酸化処理ライン 5台
 処理可能最大サイズ(2850×2850×300)
液体浸炭窒化処理設備 7台
 イソナイト(塩浴軟窒化)処理槽、液体浸炭槽
メッシュベルト型連続熱処理装置 1台
 ボルト・ナット類など小物部品の無酸化焼入・焼き戻し処理
カニゼンめっき処理ライン 1台
 無電解ニッケルめっき処理
保有技術
金属製品製造業
塗装や固体潤滑材下地のリン酸塩皮膜処理と焼付け塗装
金属製品製造業
アルミニウムの陽極酸化(軟質、硬質、着色、潤滑)処理技術
金属製品製造業
高強度ボルト連続焼入焼戻し、及び液体窒化、カニゼンメッキ施工など
その他製造業
道路標識、標示、防護柵、遮音壁、トンネル内装など設計、製造、施工
その他製造業
金属表面処理設備のプラント設計、製造、施工
その他製造業
建築機能材(窓用フィルム、内装材)の加工
最も得意とする(アピールしたい)技術

自動車、IT分野など小物多量ライン生産から、次世代航空機分野など直径2m以上の大型アルミニウム部品の陽極酸化処理(軟質、硬質、潤滑、クロメートなど各種陽極酸化処理)の施工技術

今後取り組みたい事業分野と内容
大型航空機分野アルミニウム合金の表面処理生産拡大
熱処理及び表面処理エンジニアリング分野
今後取り組みたい技術
金属製品製造業
高機能熱処理及び複合表面処理技術
その他(知的所有権、外部共同研究開発実績など)

ISO9100/14001認証取得
NADCAP認証取得(2012年度)

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ