1. トップページ
  2. 株式会社川口製作所
英語

検 索 結 果 詳 細

カワグチセイサクショ

株式会社川口製作所

製造業

代表者名
川口 哲司
フリガナ
カワグチ テツジ
設立年
1971年
資本金
1000万円
従業員数
24人
郵便番号
738-0021
会社住所
廿日市市木材港北7番68号 

地図を見る

電話番号
0829-34-3941
FAX番号
0829-34-3942
E-Mail
info@kawaguchi-mfg.jp
URL
http://www.kawaguchi-mfg.jp
会社PR
わが社は約40年前にマツダの町広島で産声を上げ、今日まで、自動車部品、機械構造部品の「ゴム金型」、「プラスチック金型」で長年の実績を積んでまいりました。お客様のご要望にお応えすることを第一に、三次元形状をはじめとする各種形状の金型を短納期、高品質を目標に製作し、“技術と信用の川口製作所”として高い評価をいただいております。金型設計、機械加工などでお困りのことがございましたら何なりとご相談、ご用命下さい。
写真1

高速マシニングセンターで加工中

写真2

自動車パーツとその金型

主要製品
ゴム金型
プラスティック金型
シェル金型
機械部品(試作品)
主要設備
三次元CAD CATIA V5 3台 / V4 4台 
 三次元CAM Work NC 2台 / SpaceE 3台
ワイヤー放電加工機 1台
 最大積載350Kg、最大加工350×250×200
立型マシニングセンター 13台
 最大積載2500Kg、最大加工1200×800×700(内、高速タイプ3台)
横型マシニングセンター 1台
 最大加工730×650×730(パレットチェンジ付き)
5軸マシニングセンター 1台
 最大加工500×450×400
グラファイト加工機 2台
 最大積載100Kg、同時制御3軸
 その他:放電加工機 4台 最大加工(800×500×350)
 その他:射出成形機(350t),ゴム成形機(250t) 各1台
保有技術
生産用機械器具製造業
●製品設計に最適の型割り設計を行う。
生産用機械器具製造業
●作成したNCデータに基づき高速で三次元形状加工が可能。
生産用機械器具製造業
●最大800×400で平面度2sまで研削が可能。
生産用機械器具製造業
●最大800×500×350でカーボン及び銅放電加工が可能。
生産用機械器具製造業
●三次元自由曲面加工用のNCデータをCAD/CAMで作成し、NC加工機に供給する。
生産用機械器具製造業
●ISO9001(2008年版)の認証維持及び継続的改善。
生産用機械器具製造業
●技術及び管理状態を評価して外注先を選定し、納期管理を指導する。
生産用機械器具製造業
●二次元及び三次元のNCデータを作成し、マシニングセンターに供給する。
生産用機械器具製造業
●NC制御のフライス盤、放電加工機、ワイヤーカット、マシニングセンターを運転する。
生産用機械器具製造業
●5倍投影機で形状確認を行う。
最も得意とする(アピールしたい)技術

難易度の高い三次元形状の金型に高い評価を得ています。客先モデルデータに基づき、金型設計から仕上げまで 一貫して製作し、納入後の改造もインターネットを介してデータを授受し、迅速に対応することができます。

今後取り組みたい事業分野と内容
アルミニウム素材を用いた軽量、短納期、低価格な金型の製作。
医療用具、バイオテクノロジー実験機材用の精密金型の製作。
エンジニアリングプラスティック成形用金型の製作。
光学用途プラスティック成形用金型の製作。
ニューセラミックス成形金型の製作。
今後取り組みたい技術
生産用機械器具製造業
●電圧、クリアランス等の加工条件を最適化し、表面粗度を向上して手仕上げをなくす。
生産用機械器具製造業
●最新の高速マシンを導入し、短納期・低コストの要求に応えられるよう設備を増強する。
生産用機械器具製造業
●三次元測定機を導入して全数値が測定できる体制を整え、品質管理に万全を期す。
その他(知的所有権、外部共同研究開発実績など)

三次元CAD/CAMシステムを業界に先駆けて構築し、その成果を広島市工業技術センターで発表した。

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ