1. トップページ
  2. 株式会社広島山大
英語

検 索 結 果 詳 細

ヒロシマヤマダイ

株式会社広島山大

製造業

代表者名
堀 正憲
フリガナ
ホリ マサノリ
設立年
1985年
資本金
1000万円
売上高
18億円
従業員数
25人
郵便番号
731-0231
会社住所
広島市安佐北区亀山9丁目36‐13号 

地図を見る

電話番号
082-815-4108
FAX番号
082-815-4196
E-Mail
ichikawa@h-yamadai.co.jp
会社PR
広島山大は、プラスチック成形により、各種プラスチックの多品種・少ロットな射出成形の加工からアッセンブリーまで一貫受注生産を行っています。 中でも、特殊な技術を要するインサート成形、アウトサート成形において長年にわたって技術ノウハウを蓄積して参りました。 通常自動車部品等の場合、材料と金型までユーザーより支給されますが、インサート成形の場合、特殊な製品設計が必要とされるため、当社では、同じグループに属する企業と連携しながら、お客様の新製品の構想を製品設計・金型製作にまで落としこみながら射出成形品を創り上げて参ります。このため独自な技術開発をする会社として発展して参りました。これからも、グループ内の相互の技術を結集しながら、お客様の新たなご要望に日々にお応えして行きたいと思います。
写真1

プラスチック製機能部品及び自動車部品

写真2

プラスチック製機能部品及び自動車部品

主要製品
ウインドレギュレーターの構成部品(インサート成形・2層成形)
インターロックケーブル
トランクオープナレーバー、フューエルリッドオープナー、ボンネットオープナーレバー
ケーブルアッシーギアコントロール部品
マスターシリンダーピストン
アジャスターAss‘y
キャリアプレート
アンカー、パラシュート
主要取引先
株式会社ハイレックスコーポレーション
スターライト工業株式会社
(株)ダイサン
主要設備
小型射出成型機 7台(縦型4台、横型3台)
 40tonから150tonまでの小型精密射出成形機
3次元測定器 1台
 (株)ミツトヨ BH-V504-2Y
投影機 1台
 TOPCON VP-300D
保有技術
プラスチック製品製造業(別掲を除く)
●インサート成形・アウトサート成形用の金型の構想立案からグループ会社で設計・製作を行い、トライアルまで行う。
プラスチック製品製造業(別掲を除く)
●インサート射出成形、アウトサート射出成形を、当社で設計した金型を使用して成形品を作り、最終アッセンブリーまで行う。
最も得意とする(アピールしたい)技術

プラスチック小型精密射出成形で特殊な技術を必要とするインサート成形、アウトサート成形を得意としている。インサート成形*1・アウトサート成形*2の場合、新製品の構想設計の段階から取り組み、まず製品設計と金型製作まで落としこむことが大事で、独自で精密な技術ノウハウが要求される。その製品設計・金型製作技術に取り組み、長年にわたって技術蓄積を行ってきた。*1.インサート成形とは、金型内にインサート品を装填後、樹脂を注入しインサート品を溶融樹脂で包んで固化させる工法です。 *2.アウトサート成形とは、樹脂をアウトサート品の一部に成形で付着固定させ一体化させる工法です。

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ