1. トップページ
  2. 株式会社丸福食品
英語

検 索 結 果 詳 細

マルフクショクヒン

株式会社丸福食品

製造業

代表者名
中川 清
フリガナ
ナカガワ キヨシ
設立年
1970年
資本金
2100万円
従業員数
16人
郵便番号
732-0044
会社住所
広島市東区矢賀新町5‐6‐14 

地図を見る

電話番号
082-281-6659
FAX番号
082-281-6653
E-Mail
info@marufuku-omf.co.jp
URL
http://www.marufuku-omf.co.jp
会社PR
遠赤外線加熱・過熱水蒸気加熱をベースに、レトルト食品・冷凍食品を製造販売しています。安心・安全はもちろん食品素材の持ち味を活かした「飽きのこない」商品づくりをめざしています。また、ヘルシー志向にも配慮し、揚げ油を使わない「唐揚げ」を開発しました。カロリーを約30%抑えた新しいタイプの「唐揚げ」です。
一方、広島県産の「海の幸」「山の幸」にこだわった特産品づくりも進めています。
小ロットでの受託加工も承ります。
写真1

特許技術の遠赤加熱法で、まるで生牡蠣の美味しさ

写真2

研究・開発を重ね、新製品、新技術をお届け

写真3

焼きものひとすじ60年の職人技

主要製品
焼かき
手羽焼
ノンフライチキン
かきの磯焼
かきのかば焼
主要取引先
業務用食品卸問屋
生協
観光物産店
珍味食品卸問屋
主要設備
遠赤外線・過熱水蒸気併用加熱設備 1台
処理能力 150kg/H
連続式ガス培焼設備 処理能力 1台
200kg/H
レトルト殺菌設備 処理能力 1台
150kg/H
冷凍設備
保有技術
食料品製造業
●遠赤外線・過熱水蒸気加熱により、食品素材の特性を損わずに加熱処理ができます。
食料品製造業
●連続式ガス培焼設備により、水産物、畜産物の連続培焼が可能です。約200kg/H
食料品製造業
●各種素材の加圧加熱殺菌が可能です。
最も得意とする(アピールしたい)技術

食品素材の持ち味を活かした加熱処理技術。
遠赤外線加熱・過熱水蒸気併用加熱。

今後取り組みたい事業分野と内容
広島県産品にこだわった「特産品」つくり
今後取り組みたい技術
食料品製造業
●レトルト殺菌における食味の劣化を防ぎ、自然の食感の商品づくり。
その他(知的所有権、外部共同研究開発実績など)

「冷凍かきの製造方法」につて特許取得(特許第1657692号)
H14. 広島県ベンチャー企業事業化支援補助事業
加熱水蒸気と遠赤外線加熱を組み合せた製造技術の研究
H17. 農水省研究開発等支援事業
加熱水蒸気と輻射熱を併用した「牡蠣」加工技術の開発研究(産学官共同研究所)に参画

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ