1. トップページ
  2. 株式会社ヒロテック
英語

検 索 結 果 詳 細

ヒロテック

株式会社ヒロテック

製造業

代表者名
鵜野 徳文
フリガナ
ウノ ノリフミ
設立年
1958年
資本金
2億8000万円
売上高
600億円
従業員数
1,300人
郵便番号
731-5197
会社住所
広島市佐伯区石内南5丁目2番1号 

地図を見る

電話番号
082-941-7800
FAX番号
082-941-7830
URL
http://www.hirotec.co.jp/
会社PR
自動車車体部品(ドアー)の生産加工技術のノウハウを生かし、製品開発から金型、治具装置、組立プラントを設計製作して全世界の自動車メーカーへ納入しています。また、’97年3月にはISO9001の認証’99年8月にQS9000取得、’01年7月にISO14001取得(防府工場)しました。 更にISO/TE16949を’03年12月に、‘04/11にはQS9000TEを取得。
主要製品
自動車部品の設計・製作
各種金型・治具及び組立ラインの設計・製作
自動車排気系部品の開発・製作
主要取引先
マツダ株式会社
トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
ダイハツ工業株式会社
本田技研工業株式会社
General Motors Corporation
Ford Motor Company
Chrysler Corporation
主要設備
工作機械 22台
五面加工機、大型NCフライス盤 マシニングセンター他
CAD/CAMシステム 125台
CATIA-V5、UNIGRAPHICS、I-DEAS、Auto-CAD(MDT)等
ダイスポッティングプレス 9台
100トン~150トン
プレス機械 28台 / 1台
メカプレス300トン~1,300トン / 油圧プレス1,600トン
ドア組立ライン 30台
溶接装置、各種ロボット、ヘミングプレス等で構成
保有技術
輸送用機械器具製造業
●自動車ドアの製品共同開発から要具製作、量産までの品質育成、量産に関する生産技術
輸送用機械器具製造業
●開発から量産で培ったノウハウをもとに生産設備改善、品質育成他の技術を提供
輸送用機械器具製造業
●CAD/CAMを利用した高精度の大物プレス金型を設計・製作する技術
輸送用機械器具製造業
●薄板から厚板までプレス部品の金型製作から量産加工までの技術
輸送用機械器具製造業
●熱可塑性樹脂を加工する金型製作及び部品加工技術
輸送用機械器具製造業
●タンデムプレスラインで10トンの金型をわずか30秒で交換できる世界一のノウハウ
輸送用機械器具製造業
●複数のプレス部品を溶接接合する自動車ドア組立の寸法精度を0・5mm以内に収める技術
輸送用機械器具製造業
●自動車ドアの表面にスポット溶接痕が見えないように溶接する技術
輸送用機械器具製造業
●規格外の自動車用ドアサッシュを矯正して規格内に入れる自動設備のハード・ソフト
輸送用機械器具製造業
●組立プラント用のローコストロボットを自社で開発する技術
最も得意とする(アピールしたい)技術

自動車用ドアの開発から生産まで一貫した総合技術を保有。ドア造り40年の蓄積されたノウハウを生かした治型具の製作及び改善等の技術支援は、米国Big3を始め全世界のカーメーカーに納入実績があります。

今後取り組みたい事業分野と内容
自動車用アフターマーケット部品の製造
自動車用ドアモジュール
エンジニアリング技術支援
各種自動機、組立プラントの製作
今後取り組みたい技術
輸送用機械器具製造業
●自動車車体部品を対象とした革新的生産システム
輸送用機械器具製造業
●少量生産用金型製作技術 ローコストの簡易金型製造技術
輸送用機械器具製造業
●多種少量生産用治具の開発
輸送用機械器具製造業
●プレス成形シミュレーション技術
輸送用機械器具製造業
●プレス加工方式の樹脂成形応用技術
その他(知的所有権、外部共同研究開発実績など)

特許20件  実用新案2件  出願中44件
広島県の補助事業による「スタンピングマフラー」他の研究開発
工業技術院、中国工技研「地域大型プロジェクト」で広島県立西部工業技術センターとの「自由曲面精密計測技術」の開発

アクセスマップ
戻る
ページTOPへ