1. トップページ
  2. 株式会社ヒロツク
英語

検 索 結 果 詳 細

ヒロツク

株式会社ヒロツク

製造業

代表者名
竹本 新
フリガナ
タケモト アラタ
設立年
1942年
資本金
4800万円
売上高
17億5千万円
従業員数
126人
郵便番号
733-0833
会社住所
広島市西区商工センター7丁目2‐21 

地図を見る

電話番号
082-277-8896
FAX番号
082-277-8927
E-Mail
soumu@hirotuku.co.jp
URL
http://www.hirotuku.co.jp
会社PR
佃煮・煮豆・和風惣菜といった伝統食品を主力製品として生産しております。品質管理と製品開発に注力し、若い想像力豊かなスタッフを登用しています。新製品開発には業界に実績があります。こもち昆布の開発以来、ひじき釜飯の素、しそ味ひじき、わさびのり、わさび昆布等々のヒット商品を出しております。こもち昆布については開発メーカーです。
写真1

2004年に大阪府知事賞を受賞。金ごまの独特の外観と風味が特徴で、香りが良く、うま味が断然違います。

写真2

わさびのツーンとくる風味とヒロツク自慢の製法で柔らかく炊きあげた北海道産昆布の旨味が絶妙です。

主要製品
昆布佃煮製品(こもち昆布、わさび昆布、わさびのり等)
ひじき佃煮製品(しそ味ひじき)
金時豆等煮豆製品
主要設備
レトルト殺菌機 3台
 1000kg、1400kg
コンピュータースケール 2台
 45コ/分
自動包装機 7台
 30コ/分 8コ/分
ホットニーダー 9台
 400l 1000l
煮豆加工機 26台
 400l 800l
保有技術
食料品製造業
●佃煮類の調味配合レシピとして200アイテムを有し、ユーザー特注対応が可能です。
食料品製造業
●その製品の日持条件・調味条件をクリアすべき、製品の物性、殺菌条件の設計が出来ます。
食料品製造業
●蒸気加熱による食品の調味加工技術を有し、その原料の性状に適合した加熱加工が可能。
食料品製造業
●レトルト装置を有し、その製品の日持特性毎の加熱殺菌技術を有します。
食料品製造業
●全製品の出荷前品質検査を実施しています。毎月の工場衛生環境測定を実施しています。
食料品製造業
●殺菌しない煮豆の生菌数を3000コ/g以下で調味料加工包装する温度管理技術を有す。
最も得意とする(アピールしたい)技術

現有設備を駆使し、食品の開発設計をユーザーの希望に対応・実施し、生産加工が出来る。佃煮・煮豆・和風惣菜・釜めしの素など。

今後取り組みたい技術
食料品製造業
●商品企画力の増強。
食料品製造業
●原料の異物除去ラインの開発設計。ライン設定。
食料品製造業
●チッソガス置換包装(トレー容器)の設備化。
アクセスマップ
戻る
ページTOPへ